主人と一緒に今日から禁煙|成功率の上がる補助薬の役目

主人と一緒に今日から禁煙|成功率の上がる補助薬の役目

チャンピックスの禁煙成功率は?

喫煙者にとっての永遠のテーマは禁煙です。

チャンピックスというファイザー製薬から販売されている経口治療薬は高い成功率を誇っていることで有名です。
今まで禁煙グッズとして利用されていたもののほとんどはニコチンを含んだものばかりでしたが、チャンピックスは一切ニコチンは含んでおりません。
メインの成分はバレニクリン酒石酸塩でこの成分がたばこのニコチンよりも早く受容体へと結びついてくれるのです。

タバコがやめられない原因はニコチンにあり、喫煙者のほとんどがニコチン依存症となってしまっているのです。
急にたばこを辞めると離脱症状などがおこってしまい、体への影響も現れてしまいます。
離脱症状はイライラが激しくなったり、手足が震えだしたり、集中力が無くなったりしてしまうのです。

タバコを喫煙したときに煙と一緒にニコチンも摂取されます。
そして専用の受容体へと結合し、ドパミンが分泌されるのです。
このドパミンですが放出されることによってリラックス感や幸福感、満足感、すっきり感を味わえ人間にとってプラスの感情となります。
そしてまたその感情を味わいたいがためにたばこを吸い、段々たばこを辞められなくなってしまうのです。
タバコを辞められない人のほとんどは何回か禁煙にチャレンジして何回も失敗してるという人ばかりです。
依存症は他にもあり、アルコールや、ギャンブル、薬、なども同じように急にやめると離脱症状が出てしまう事があるのです。

チャンピックスはそんなタバコの依存症の方でも自然に禁煙する事が可能なのです。
実際チャンピックスを120日間使用してたばこを辞められた人の成功率はなんと85%だと言われております。
3か月間続けるだけでほとんどの人が禁煙に成功しているのです。
この85%という成功率は非常に高いもので、途中であきらめない限り成功できるということになります。

成功率85%はもちろん最後までたばこを吸わなかったかたです。
もしチャレンジする場合は服用を始めてから1週間は喫煙しても大丈夫です。
急にやめる方が離脱症状が出やすいので1週間は喫煙してみましょう。
そしてそのうちに段々衰退と言う気持ちが減ってきて8日目にはきっちりたばこを吸うのを辞めましょう。